なすしおばら山の会

1月の定例山行

1月の定例山行

1/12日(土)初詣登山  

 

加波山(定員10名) 

筑波山の隣の山で筑波連山第二の高峰(709m)であり 

北に御嶽山と雨引山、南に足尾山ときのこ山をしたがえている。 

遠望するとひとつの山だが、実際は燕山と 双耳峰をなしている。
山頂には加波山神社本宮が鎮座し、山伏の修行である禅定が現在も行われている。
 

本来の縦走コースは雨引観音からスタートし加波山に至りその先の
丸山から一本杉峠を経てりんりんロードを歩いて雨引観音に戻るというのが
一般的だが今回は加波山神社真壁拝殿からスタートして
燕山・加波山・足尾山と登り一本杉峠からスタート地点へと戻る周回コースである。
歩行時間は約4時間、歩行距離は推定約9キロ。累計標高差は681m。
 

時間があれば帰りに車にて雨引観音の参拝も予定したい。 

 

1/20(日)陽だまりハイク  

 

八王子丘陵縦走(定員10名) 

八王子丘陵は群馬県太田市にあり荒神山~唐沢山までにある合計11座を歩く低山縦走。 

最高地点は茶臼山の293mで高低差の少ない歩きやすいハイキングコースである。 

出来れば、車二台で行き下山口近くの北部運動公園に一台置きたい。
一台の場合は最寄り駅まで歩き電車にて登山口まで戻る。
歩行時間は約5時間。歩行距離は約16キロ。
 

 

1/26 or 2/2(土)アイスクライミング訓練・氷瀑見学  

(参加者の都合により上記または1/27 or 2/3(日)でも可) 

 

雲竜渓谷(定員8名) 

日光の女峰山の中腹にある雲竜渓谷は、1月下旬から2月中旬までしか
見られない迫力満点の氷瀑・氷柱の絶景スポットである。
2011年の山渓の表紙に掲載されたこともありツアーも含め
訪れる人が多くなっている。
 

ゲートからしばらく林道を歩いてのち渓谷に下り、
間もなく氷壁が見事な友知らずを経て、本瀑手前の小滝まで
約3時間(休憩含)で到着する。
ここから小滝を2つほど直登するか、または巻き道を通れば
本瀑が目の前である。
今回は圧巻の氷瀑を見学するだけの人も参加を募ります。
アイゼン、ピッケルまたはストックが必要です
(アイスクライミング訓練をやる場合は12本爪アイゼン、ハーネス等が必要)
。実歩行時間は往復で約5時間。歩行距離は約12㎞
 

 

1/19or26(土)陽だまりハイク  

 

大小山から大坊山の縦走コース(定員8名) 

大小山から北西に尾根を急降下。西側の谷を隔てて大坊山がよく見える。
岩がゴロゴロした尾根を下り、
アップダウンを繰り返し4つのピークを
越えて下ったところが越床峠。
ここから急登を登り返し南側に大きく回り込むと大坊山。
天狗の棲む霊場の山、大小山と渡良瀬川の向こうに広がる
関東平野が一望できる大坊山を巡る縦走コース。
 

 



CONTACT

2018年4月 那須塩原市に「なすしおばら山の会」誕生!
いろいろな山の会で多くの経験を積み重ねてきた、
ベテラン集団が立ち上げた山の会です。
今ならだれもが1年生!
入会するなら今がチャンス!
ビギナーもベテランも大歓迎!
一緒に山をenjoyしませんか!

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP