なすしおばら山の会

2021.7月~9月

はるかな尾瀬 女子会山行

2021年7月3日~4日

参加者 L麗子 ラッセル こばちゃん えみ

/3 午前7時 道の駅湯の香しおばらに集合。L麗子さんの車に荷物を入れ、出発。移動中、山の会の色々な出来事を教えてもらったり、パッキングのレクチャーを受けたり。
9時頃、尾瀬御池に到着、スパッツと登山靴を身に着け、シャトルバスで尾瀬沼山峠へ。いよいよ尾瀬に入る。
木道は昨日までの雨で濡れていて、滑らないように気を付ける。30分ほど歩くと大江湿原が広がり始めた。すれ違った男性が花の名前をたくさん教えてくださる。
尾瀬沼ビジターセンターで昼食。L麗子さんから山の昼食のレクチャー、ラッセルさんからキュウリの漬けたものを頂く。それからはほとんど森の中を歩いた。
見晴、弥四郎小屋に到着。ビールで乾杯、お風呂で汗を流し、おしゃべり、散歩も楽しかった。部屋で泊り山行の持ち物についてたくさん教えて頂いた。次の日に向けて20時前には就寝。

/4 午前5時半朝食。いよいよ三条の滝へ出発。途中から足元はドロドロ。滝の音は聞こえるが、滝は一体どこ?しばらく行くと三条の滝への分岐。ついに三条の滝に出会えた。もの凄い水量。L麗子さんが下見に来て下さった時より随分多いらしい。これほどの水は

一体どこから来るのだろう?名残惜しいが滝を後に最難関の急登へ。
裏燧橋を過ぎるといくつもの湿原、ワタスゲがたくさん咲いていた。まるで天国のよう。雨が降り出しそうだったがワタスゲをめでながらベンチで少し休憩。他の登山者と少し話ができた。美しい尾瀬にさようなら。
御池駐車場に着いたら雨が強くなってきた。檜枝岐村の温泉に浸かっていた時は豪雨。お昼に美味しいお蕎麦を頂いた。帰路へ。

L麗子さんには往復の運転を始め、たくさんのレクチャーを頂き、感謝です。ラッセルさん、こばちゃんさん、面白いお話をありがとうござました。山の会での初めての泊り山行は楽しい楽しい女子会でした。

 

えみ 記

ワタスゲ
三条の滝
全員で

CONTACT

2018年4月 那須塩原市に「なすしおばら山の会」誕生!
いろいろな山の会で多くの経験を積み重ねてきた、
ベテラン集団が立ち上げた山の会です。
創設から約3年!
新しい仲間がどんどん増えています。
ビギナーもベテランも大歓迎!
一緒に山をenjoyしませんか!

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP