なすしおばら山の会

マイクロバス利用規程

マイクロバス利用規程

マイクロバス利用規程

 

1.定例山行等におけるマイクロバス等の利用は、リーダーの判断による

2.マイクロバスの契約は配車担当係が行う

3.マイクロバス利用の定例等の山行は、原則として雨天時も実施する

ただし、予定コースが雨天時困難な場合は、予め検討しておいた代替コースに変更する。

4.参加申し込み及び取り消しは、実施日3日前までとし、募集定員になり次第締め切る

5.定員オーバーの参加申込みはすべてキャンセル待ちとし、自家用車での追加は原則として認めない

6.参加費は利用手順第7条に定める実費の合計額を参加者が均等に負担する

7.実施日前々日以降の参加取り消しはキャンセル料を徴収する

前日及び前々日   参加実費の30%

当日        参加実費の50%

当日無断欠席    参加実費100%

 

(付則)1この規定は2018年7月12日から適用する

 

 


マイクロバス利用手順)

1.リーダーはバス利用と判断したら、実施日10日以前に配車担当係に電話で配車を決める

2.配車担当係は、バス会社に予約し、料金を確定させる

3.リーダーは実施日前に、バス会社に配車場所、時間、料金等について確認する

4.バス等の利用を中止するときは、リーダーが配車担当係に連絡しキャンセルをしてもらう。(配車担当係不在の時はリーダーが直接実施し、その旨を配車担当係に連絡する)

5.バス利用代金精算は、リーダーが山行終了後、即日実施する

6.参加実費は次の金額の合計とする

バス料金+有料道路料金+駐車料金+運転者宿泊費(実費)+リーダー手当「日帰り100円/人、一泊以上(前夜泊を含む)200円/人」

7.台風等で止むを得ず中止する場合に生じるバス等のキャンセル料は会が負担する

8.利用規程第7条に該当するキャンセル者については、リーダーが責任を持って会計担当まで氏

名及びキャンセル料を連絡すること。

会計担当は次回会費請求時にキャンセル料を該当者より徴収する

9.定例山行でバス等を使用した場合は、山行報告書にその旨を記載する

 

(付則)

1 この規程は2018712日より適用する

CONTACT

2018年4月 那須塩原市に「なすしおばら山の会」誕生!
いろいろな山の会で多くの経験を積み重ねてきた、
ベテラン集団が立ち上げた山の会です。
今ならだれもが1年生!
入会するなら今がチャンス!
ビギナーもベテランも大歓迎!
一緒に山をenjoyしませんか!

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP